ご挨拶

代表取締役 田村 哲朗

創業からまもなく60年。弊社では、長年の実績によるさまざまな工事に対応できる施工管理のノウハウや知見をもとに、お客様を一貫してサポートする体制を実現しています。さらに、建築とは材料と工事の両方が揃い、初めて成り立つもの。県内では弊社だけ、または数社だけが扱うことができる貴重な材料、付加価値のある材料を提供できることも強みです。もちろん、一般商材においても広いシェアを持っています。

また、人材育成も非常に重視しています。 私が若かった頃、大手ゼネコン様に営業に行ったときの話です。営業窓口の担当者から、「まずは現場管理する者を連れてきなさい」と言われたのですが、その場で「私がやります」と言うと、すぐに発注をいただけたことを覚えています。お客様側からすれば最終的に誰が管理するのかという点は重要です。

そのため、営業だけ、現場管理だけではなく、両方担当できる社員の育成を目指し、実現しています。現在は扱う内容も複雑になっていますので難しい部分もありますが、他の会社ではできない経験を積むことで、社員一人ひとりがレベルアップできる仕組みとなっています。迅速な対応ができることはもちろん、責任の所在がはっきりすることから、お客様からも好評の声をいただいています。

機動性を持った一貫したサポート体制や高品質な材料の調達など長年取り組んできた姿勢や実績を、お客様にご評価いただいたのだと自負しております。これからも、地域の皆様に安心と信頼をお届けし、仕事を通じて地域社会に貢献できるように努めてまいります。

福島県内の建築専門工事業者の中で完成工事高No.1のシェアを誇る一方、日本全体では人口減少による需要の縮小という課題があります。それゆえに、地元での地位を強固にするためにも、積極的に海外に進出することを重視しています。アメリカ・カリフォルニアで現地ディベロッパーと提携し、事業に対し出資及び資材納品を行っております。海外での実績を積むことで、新たなノウハウの獲得などを実現し、さらに地元での競争力を高めようと考えています。

PAGE TOP