お問い合わせ
採用情報
代表あいさつ

田村建材は建築分野を主とし、内装・外装工事を含む16工種の専門工事を行っている会社です。福島県内の地場のゼネコン様、大手スーパーゼネコン5社様と共に仕事をしており、県内の建築専門工事業の各業種売り上げを足した合計は、県内No.1シェアを占めています。

 

田村建材の強み


一般的な専門工事業は一業種ですが、当社の場合は多業種にわたっているため総合的なフォローが可能です。さらに、建築とは材料と工事の両方が揃い、初めて成り立つもの。県内では当社だけ、または数社だけが扱うことができる良質な材料、付加価値のある材料を提供できることも強みです。もちろん、一般商材においても広いシェアを持っています。

 

また、人材育成のため社員に伝えているのは「何かひとつはスペシャリストになろう」ということ。一工種を極めることで、他の分野の充実に繋がります。営業だけ、現場監理だけではなく、両方担当できる社員が目標です。現在は扱う内容も複雑になっていますので難しい部分もありますが、他の会社ではできない経験を積むことで、社員一人ひとりがレベルアップできる仕組みです。

 

私も若い頃、大手のゼネコン様に営業に行きました。そのとき「現場監理する者を連れてきなさい」と言われ「私がします」と言うと、すぐに発注をいただけたことを覚えています。いくら打ち合わせ段階で良いことを話したとしても、お客様側からすれば最終的に誰が監理するのかという点は重要です。総合的な力を持ち、ある程度信頼できる人間に監理を任せることができるのは当社の強み。信頼、サポート対応力はもちろん、責任の所在がはっきりすることから、お客様からも好評の声をいただいています。

 

 

未来に向けた会社ビジョン

 

福島県内の建築専門工事業者の中で完成工事高No.1のシェアを誇る一方、日本全体では人口減少による需要の縮小という課題があります。それゆえに、(地元で現在の地位を揺るぎないものにするためにも、)良きパートナーとの出会いや仕事の巡り合わせがあれば積極的に海外に進出することを重視しています。現在、既にフィリピンやアメリカの西海岸の現地ディベロッパーと組み、水平展開をするビジョンも稼働中です。海外での実績を積み、付加価値をつけることで、さらに地元での競争力を高めようと思っています。